医師のみなさまへ 医師や医学生のみなさまに役立つ情報をご覧いただけます

母体保護法指定について

母体保護法指定医師について

『母体保護法』は、母性の生命と健康を保護することを目的とした法律で、同法により不妊手術や人工妊娠中絶手術を実施することのできる医師は『母体保護法指定医師』に限られます。 各都道府県医師会は、医師の人格・技術・医療施設の設備を考慮して『母体保護法指定医師』の指定を行っております。 指定にあたっては、都道府県医師会が認定する研修機関で一定期間、産婦人科医として専門知識を修め、手術や救急処置法等の手技を修得することなどの技術的要件から、生命倫理、母体保護法の趣旨と適正運用、医療安全・救急処置を含むカリキュラムに基づき開催される『母体保護法指定医研修会』の受講が必要となっております。また、2年毎、諸事項を確認し指定・更新が実施されます。 本会における『母体保護法指定医師』の審査規程等につきましては、以下のとおりとなっております。

下記の申請・届出については、医療機関所在地の郡市医師会に提出してください。 (郡市医師会を経由し静岡県医師会へ提出されます)

母体保護法指定医師の登録等に関する申請・届出

新規申請 提出書類 添付書類
母体保護法指定医師申請書
・履歴書
・指導証明書または日本産婦人科学会専門医の写し
・研修症例実施報告書
・遵守事項誓約書
・医療施設の設備指定申請書
・受講証明書(母体保護法指定医師研修会参加証)
医療施設の平面見取図
審査料 (会員:10,000円 非会員:30,000円)
無床医療機関の場合は、「連携施設届出書」を提出(連携施設となった施設長に記入いただきます)
変更点 提出書類 添付書類
変更申請 施設移転 病院⇔診療所 施設内の設備 (有床から無床等)※ 従事施設 母体保護法指定設備変更申請書
旧指定証書
医療施設の平面見取図
審査料 (会員:3,000円 非会員:10,000円)
変更届 医籍登録番号 氏名 施設名称 個人⇔法人 施設住居表示 母体保護法指定医師指定事項変更届
旧指定証書
無床医療機関へ変更した場合は、「連携施設届出書」を添付
  • 医師募集等のご案内
  • 医師会に入会しませんか?
  • 医師資格証のご案内
  • 医療事故調査制度 相談窓口のご案内
  • 医師信用組合からのお知らせ
  • 医師協同組合からのお知らせ
  • 医師国民健康保険組合からのお知らせ

会員専用ページはこちら

  • 各種研修会・講演会のお知らせ
  • 産業医・スポーツ医研修会のお知らせ
  • 勤務医のみなさまへ
  • 女性医師のみなさまへ
  • 専門医制度について
  • 産業保健・スポーツ医学関連のお知らせ
  • 医師の業務支援について
  • 日医生涯教育制度・日医かかりつけ医機能研修制度
  • 各医会からのお知らせ
  • 在宅医療・介護連携について
  • 母子保健関連のお知らせ
  • 母体保護法指定について
  • 予防接種について
  • 感染症情報について
  • 学校保健関連のお知らせ
  • 医療事故調査制度について

PAGE TOP

〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目6-3
tel:054-246-6151 fax:054-245-1396
http://www.shizuoka.med.or.jp