医師のみなさまへ 医師や医学生のみなさまに役立つ情報をご覧いただけます

医師国民健康保険組合からのお知らせ

医師国保組合にご加入ください

静岡県医師会会員のための国民健康保険です

静岡県医師国民健康保険組合は、静岡県医師会の会員である医師と家族やその医師が開設、管理する診療所に雇用される従業員と家族を被保険者として構成されています。

国民健康保険法に基づいた組合です

協会けんぽや健康保険組合は、健康保険法に基づく医療保険者ですが、私たち国保組合は、国民健康保険法に基づき同業種が集まって設立された医療保険者です。 法人の事業主や従業員、または常時5人以上使用する個人の事業所の従業員が国保組合の被保険者となるには、制度的には健康保険(協会けんぽなどの社会保険)の方が優先的に適用になるため、健康保険を適用しないという手続き(健康保険適用除外承認申請手続き)をすることにより加入できます。

保険料の事業主負担はありません

保険料負担は、健康保険(社会保険)が報酬月額や賞与額に応じて変動し、事業主と被保険者が折半負担するのに対し、国保組合は、区分ごとの定額制で事業主負担はありません。

国庫補助を受けています

国保組合は、組合員からの保険料と国から補助金の交付を受けて、医療費の支払いやその他の給付、健診や健康増進施設の優待利用などの保健事業を行い、被保険者の医療保障と福利厚生を図っています。

資格〈加入資格について〉

1.正組合員

医療及び福祉の事業又は業務に従事する静岡県医師会員である医師で、規約第4条に定める地区内に住所がある方。 なお、正組合員が75歳になられた場合は「被保険者資格のない正組合員」として、組合員の資格を継続することもできます。

※ 規約第4条に定める地区
都県名 区域
静岡県 全区域
東京都 板橋区、江戸川区、大田区、北区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、 中央区、千代田区、練馬区、文京区、港区、目黒区、国立市
神奈川県 横浜市、川崎市、逗子市、相模原市、大和市、藤沢市、秦野市、小田原市、大磯町、 湯河原町、真鶴町
山梨県 中央市、南部町
愛知県 名古屋市、豊橋市、豊田市、豊川市、新城市

2.正組合員・家族 正組合員と住民票上同一世帯に属する家族。

3.准組合員 正組合員に雇用されている常勤の従業員で、規約第4条に定める地区内に住所がある方。 パートタイマー等であっても、勤務日数及び勤務時間が常勤者の概ね4分の3以上であれば組合へ加入できます。

4.准組合員・家族 准組合員と住民票上同一世帯に属する家族。(市町村国保に加入している同一世帯の家族は、市町村国保から当組合へ移ることになります)

※ 様式ダウンロードはこちらより  

保険給付〈給付内容について〉

1.一部負担金 被保険者の一部負担金の割合は、次のとおりです。

区分 一部負担金
義務教育就学前 2割
一般 (義務教育就学後から69歳) 3割
70歳以上 現役並み所得者 3割
一般所得者 2割 ※誕生日が昭和19年4月1日以前の方は1割

2.療養費 次に該当する場合は、いったん費用の全額を自己負担することになりますが、後日、申請により払い戻しが受けられます。

(1)
治療用装具(コルセット等)、生血(輸血)、はり・きゅう、マッサージ等の保険請求ができない治療について、医師の指示、同意がある場合
(2)
被保険者証を提示できず自費で医療機関にかかったとき
(3)
やむを得ない事情により保険を取り扱っていない医療機関にかかったとき
   ※様式ダウンロード 療養費支給申請書

3.高額療養費 保険医療機関にかかったときに、自己負担額が一定の限度額(自己負担限度額)を超えた場合、その超えた額を当組合から後日払い戻します。

高額な窓口負担が予想される方は、事前に申請した「限度額適用認定証」を医療機関窓口へ提示することで、窓口負担が自己負担限度額までとなります。 ※様式ダウンロード 限度額適用認定申請書

4.移送費 病気やケガのため、医師の指示により医療機関に移送された場合で、当組合が必要であると認めたとき、移送に要した費用を支給します。

5.出産育児一時金 被保険者が出産した場合、42万円の出産育児一時金を支給します。 ※ 出産にかかる費用に出産育児一時金を充てることができるよう、医師国保組合から出産育児一時金を医療機関等に直接支払う仕組み(直接支払制度)があります。その場合、出産費用としてまとまった額を事前にご用意いただく必要はありません。

6.葬祭費 被保険者が死亡したとき、葬祭を行った方に、葬祭費として正組合員20万円、その他の被保険者10万円を支給します。

7.傷病手当金 6カ月以上被保険者である正組合員が、療養のため医業に従事することができなくなった場合、医業に従事できなくなった日から起算して8日目より、傷病手当金として1日につき8,000円を支給します。 支給期間は、同一の傷病及びこれにより発した疾病に関して、支給を始めた日より起算して180日を限度とします。

医師会員の方はこちら

保険料・保健事業・医師国保Q&Aのご案内

会員ページ
  • 医師募集等のご案内
  • 医師会に入会しませんか?
  • 医師資格証のご案内
  • 医療事故調査制度 相談窓口のご案内
  • 医師信用組合からのお知らせ
  • 医師協同組合からのお知らせ
  • 医師国民健康保険組合からのお知らせ

会員専用ページはこちら

  • 各種研修会・講演会のお知らせ
  • 産業医・スポーツ医研修会のお知らせ
  • 勤務医のみなさまへ
  • 女性医師のみなさまへ
  • 専門医制度について
  • 産業保健・スポーツ医学関連のお知らせ
  • 医師の業務支援について
  • 日医生涯教育制度・日医かかりつけ医機能研修制度
  • 各医会からのお知らせ
  • 在宅医療・介護連携について
  • 母子保健関連のお知らせ
  • 母体保護法指定について
  • 予防接種について
  • 感染症情報について
  • 学校保健関連のお知らせ
  • 医療事故調査制度について

PAGE TOP

〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目6-3
tel:054-246-6151 fax:054-245-1396
http://www.shizuoka.med.or.jp